本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
研究組織・大学院
Graduate
ここから本文です

医科学専攻 教育ポリシー

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)-このような人を求めています-

人材育成の目標

医の科学(Science)、倫理(Ethics)、技能(Skill)の探求とそれらの統合による医学の研究と教育の推進並びに医学と医療をリードする人材の育成を目指しています。

入学者に求める能力・資質

本専攻の課程で学び研究を行うために必要な学力・能力を備えた、次のような人を受け入れます。

  1. 先端的な生命科学研究や医学研究を通して、人類や社会の発展に貢献する意欲のある人
  2. 高い倫理観と卓越した臨床能力を持つ医療人として、人類や社会の発展に貢献する意欲のある人
  3. 優れた医師や医療従事者を育成する医学教育者として、人類や社会の発展に貢献する意欲のある人

選抜方法

本専攻の課程で学び研究を行うために必要な学力・能力を備え、上記の意欲を持つ学生を選抜するために、一般入試の他に、社会人入試を実施します。また、学修機会の拡大のため、10月入学の制度を設けています。入学試験では、学力試験(口頭試問を含む)及び志願者が提出した出身大学等の成績証明書を総合して合否を判定します。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)-このような教育を行います-

医科学専攻博士課程では、先端的医学研究の推進と卓越した臨床能力を持つ倫理観豊かな医療人の育成を目指して、次のような教育を行います。

  1. 先端的な生命科学・医学研究、及び疾病の原因究明と治療法開発に必要な基礎知識と基本的研究技術を体系的に修得させる教育
  2. 医科学分野の研究・教育を行う上で必要な倫理的素養を身に付けさせ、社会貢献活動を体得させる教育
  3. 主体的に研究を計画・遂行し、それを世界に向けて発信する技法、及び各専門分野で必要とされる高度な専門的知識・能力を修得させる教育

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)-このような人材を育てます-

修了要件を満たした次のような者に、博士の学位を授与します。

  1. 倫理観と使命感を持って、医学・医療・福祉分野で活躍し、国際社会や地域社会に貢献できる者
  2. 幅広く豊かな学識に裏打ちされた医科学分野の先端的な研究・教育能力を持つ者
  3. 卓越した技能を持ち、疾病の原因究明と治療戦略構築を実践出来る者

教育ポリシー(英文)

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です