本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
研究組織・大学院
Graduate
ここから本文です

公衆衛生学 <基礎・基盤医学領域 公衆衛生学講座>
Public Health <Basic Medicine  Department of Public Health>

教室・講座

健康は、個人の努力だけでは保つことはできません。公衆衛生学分野では、地域社会(コミュニティ)の組織的な努力によって社会環境の中で健康を支える要因を増やし、健康を阻害する要因を減少させていくことによって、人々が健康に暮らせる社会環境の構築(0次予防)を目指しています。
様々な生活習慣、栄養素(特にω3系多価不飽和脂肪酸)の摂取、社会システムや社会制度、生態学的諸条件など幅広く予防医学的な研究を行っています。
このような研究に興味を持っている方は、是非、MD-PhDコースの学生や大学院の学生として当分野での研究活動に参加して下さい。また、群馬県と共同して公衆衛生医師の育成プロジェクトを実施しています。県庁健康福祉部や保健所、あるいは、厚生労働省等での勤務などを希望している方は是非ご相談ください。

Health cannot be maintained by individual efforts alone. In the field of public health, we aim to build social environments where people can live in good health (zeronary prevention) by enhancing factors that promote good health and limiting factors that adversely affect it, through the organized efforts of local communities.
We conduct research on a wide range of topics that can influence health, including lifestyle and nutritional intake (especially of omega-3 polyunsaturated fatty acids) social systems and institutions and ecological conditions. If you are interested in preventive medicine research, please join us in our research activities as a MD-PhD program student or as a graduate student.
We are also collaborating in a project with Gunma Prefecture to train public health physicians. If you are interested in working at health and welfare departments of prefectural governments, public health centers, or the Ministry of Health, Labour and Welfare, please contact us.

スタッフ Staff

分野主任
分野主任・教授 Director/Professor 浜崎 景 博士(医学)HAMAZAKI Kei, M.D., Ph.D.
准教授Associate Professor 内田 満夫 博士(医学)UCHIDA Mitsuo, M.D., Ph.D.
助教 Assistant Professor 山崎 千穂 博士(医学)YAMAZAKI Chiho, Ph.D.
助教 Assistant Professor Sekar Ayu Paramita 博士(医学)Sekar Ayu PARAMITA, M.D., MHlth&MedLaw., Ph.D.
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です