本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここからサブメニューです
ここでサブメニュー終了です
研究組織・大学院
Graduate
ここから本文です

リハビリテーション医学 <臨床医学領域 リハビリテーション医学講座>
Rehabilitation Medicine <Clinical Medicine  Department of Rehabilitation Medicine>

教室・講座

リハビリテーション医学は障害を引き起こす疾病を診断し治療するとともに、疾病によって引き起こされた障害そのものを治療対象とする医療分野です。脳疾患、脊髄疾患、骨関節疾患、小児疾患、神経筋疾患、呼吸器疾患、循環器疾患、精神疾患などさまざまな疾患が対象であり、臓器別ではなく、横断的、総合的に障害を学ぶ医学です。臨床においては、リハビリテーション科専門医を中心に多職種が協働し患者ごとにオーダーメードの治療を提供します。研究においては、障害に対するリハビリテーションの効果を動作解析、電気生理学、運動生理学、画像診断学などさまざまな手法を用いて定量的に評価することで、リハビリテーションにエビデンスを導入することを目標としています。他科と連携し、動作解析の手法を用いて治療や手術の効果判定も行っている他、医工連携、産学連携での研究も行っています。

Rehabilitation medicine is a medical field that diagnoses and treats disorders. The overarching goal is to provide a personalized rehabilitation experience for each patient with brain disease, spinal cord disease, osteoarthritis, pediatric disease, neuromuscular disease, respiratory disease, cardiovascular disease and psychiatric disease. Staffed by board-certified physical medicine and rehabilitation (PM&R) specialists and other experienced rehabilitation professionals, our department is dedicated to inspiring hope, promoting independence and enhancing quality of life. The goal of our research is to introduce evidence into rehabilitation medicine by quantitatively evaluating the effects of rehabilitation on disabilities using various methods such as motion analysis, electrophysiology, exercise physiology, and diagnostic imaging.

スタッフ Staff

分野主任
分野主任・教授 Director/Professor 和田 直樹 医学博士 WADA Naoki, M.D.,Ph.D.
講師Senior Assistant Professor 田澤 昌之 医学博士 TAZAWA Masayuki, M.D.,Ph.D.
助教 Assistant Professor 伊部 洋子 医学博士 IBE Yoko, M.D.,Ph.D.
助教(病院) Assistant Professor (Hospital) 伴野 潤一 医学博士 TOMONO Junichi, M.D.,Ph.D.
助教(病院) Assistant Professor (Hospital) 有井 大典 ARII Hironori, M.D.
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です