本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
国立大学法人群馬大学 大学院医学系研究科 医学部医学科
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
プレスリリース
Pressrelease
ここから本文です
プレスリリース
てんかん発作は冷やすと治る! ―てんかん病態悪化の分子メカニズムを解明―
 このたび、大学院医学系研究科分子細胞生物学分野の柴崎 貢志准教授は、世界で初めて、てんかん病態が悪化する分子メカニズムを解明しましたので、お知らせします。  今回の論文は、てんかん治療器具や抗てんかん薬の開発につながる …
プレスリリース
マラリアによる死因と防御メカニズムを解明
 このたび、大学院医学系研究科生体防御学の今井孝助教らの研究グループは、国立感染症研究所、東京大学、九州大学、米国Vanderbilt大学他との国際共同研究により、マラリアによる死因と防御メカニズムを解明しましたので、お …
プレスリリース
治りづらい床ずれのメカニズムを解明
 このたび、大学院医学系研究科皮膚科学の茂木精一郎准教授らの研究グループは、本学医学系研究科口腔顎顔面外科学・形成外科学、山梨大学医学部皮膚科学講座、金沢医科大学総合医学研究所生命科学研究領域細胞医学研究分野との共同研究 …
プレスリリース
新たな高性能画像診断機器である「医療用コンプトンカメラ」を開発し、世界で初めての臨床試験に成功―PET薬剤とSPECT薬剤の同時計測・画像化に成功―
 このたび、本学の中野隆史特別教授らの研究グループは、量子科学技術研究開発機構高崎量子応用研究所、東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構との共同研究により、開発した医療用コンプトンカメラにて、世界で初めての臨床 …
プレスリリース
交通事故による外傷性心肺停止の治療にアドレナリン 投与は生存率改善として不十分であると検証 ~積極的な病院前治療が生存率向上への鍵~
 このたび、大学院医学系研究科の青木 誠助教らの研究グループは、交通事故による心肺停止患者への病院前アドレナリン投与の有効性を検証し、生存率改善に有効ではなかったことを確認しましたので、お知らせします。  本研究において …
プレスリリース
体が震える原因を解明
 このたび、大学院医学系研究科の定方哲史准教授、細井延武講師らの研究グループは、学内の共同研究により、身体が震えるメカニズムを明らかにしましたので、お知らせします。  今後、さらに研究を進めていくことで、症状の根本的な治 …
プレスリリース
寄生虫によるダイエット効果 〜世界で初めて科学的に証明される〜
 このたび,大学院医学系研究科の下川周子助教らの研究グループは,国立感染症研究所の久枝 一部長らとの共同研究により,寄生虫が体重増加を抑制するメカニズムを世界で初めて科学的に証明することが出来ましたので,お知らせします。 …
3 / 3ページ
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です