群馬大学 大学院医学系研究科 医学部 医学科

本文ヘジャンプします
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

フロントライン

人体、生命の神秘を追求し、疾病の本態を解明し、それを克服するための方策を探求するとともに、優れた医師、真摯な医学研究者を養成することを目的としています。

医療の質・安全学講座を全国に先駆けて設置

高いレベルの医療の質及びPatient Safety(患者安全)を目指し、全国に先駆けて医療の質・安全学講座を設置しました。この講座はWHO等の国際機関との緊密な連携のもとに教育研究活動を進めます。医学科の学生は、初年次から卒業時まで、さらには卒後においても、系統的に医療の質・安全学を学ぶことができます。現代の医療はチーム医療であり、患者安全のためにはチーム内の多職種連携が不可欠です。この意味から保健学科の学生との共通講義・実習も設定されます。

低学年から大学病院や地域医療の現場で学ぶ早期体験実習

解剖学や生理学など医学科の専門科目が本格的に始まるのは2年次で、Student Doctorとして患者さんの診療に参加するのは4年次後半ですが、医学科では、1年次、2年次から医療現場で学ぶ機会を提供しています。1年次では大学病院の病棟で主に看護師さんとともに医療現場を体験する実習を行います。2年次では老人保健施設などで主に介護に従事する実習を行います。さらに4年次には選択科目として、保健学科の学生とともに学ぶチームワーク実習があります。医学科と保健学科の連携が良いのが本学の特徴です。いずれも多職種連携について学ぶ絶好の機会です。

スキルラボセンターの充実したシミュレーション教育

医学部附属病院のスキルラボセンターは、採血や気管挿管、縫合といった基本的手技から、内視鏡検査や超音波検査、そして腹腔鏡手術、ロボット手術などの最先端の医療技術までトレーニングを行うことができる、様々なシミュレーターを有する国内屈指の施設です。低学年の基礎医学の実習から高学年の臨床実習まで、様々な場面で医学科の学生が利用しています。低学年から実際の医療機器に触れたり、診療場面を再現するシナリオを設定してトレーニングを行うことも可能です。さらに、病院で働く医師や看護師、薬剤師などの医療従事者も利用し、医療技術の維持、向上に役立てています。

学生のうちから研究に参加できるMD-PhDコース

医師には患者さんを診る臨床医の他に、病気の予防や治療を目指して研究を行う研究医もいます。研究医を目指す学生にはもちろん、臨床医を目指す学生でも研究に興味がある学生にMD-PhDコースがお勧めです。本学のMD-PhDコースでは、医学科の授業は通常通り受け、夕方などの時間を利用して研究室での活動に参加する方式をとっています。医学科卒業時にMD-PhDコースでの活動が認められれば、将来大学院に進学したときに通常より1年早く博士の学位を取得することが可能です。コースに参加する多くの学生が学会発表も行っています。夏には他大学の学生と研究討論合宿も行っており、医学研究についての夢を語り合うこともできます。

海外医療の現場を体験できる留学プログラム

医学科では、夏休みなどを利用してドイツ、タイ、インドネシア、コロンビアなどの海外の大学や病院に行き、海外医療の現場を体験するプログラムが充実しています。海外の医療の実情を学び、他国の医学生と友達になるチャンスです。

充実した学習環境

昭和キャンパスの図書館は24時間利用できます。医学の専門書・学術雑誌を中心に所蔵しており、いつでも閲覧できます。閲覧スペースに加え学習スペースも多くの学生に利用されています。グループ学習やディスカッションなどに利用できるスペースも設けてあります。試験を控えた学生は、友人同士で教えあいながら勉強に励んでいます。
 図書館以外にも、キャンパス内には国家試験を控えた6年生用に24時間利用可能な、個別ブースを備えた自主学習室が設けてあります。机を並べて教えあい、励ましあいながら全員で国家試験突破を目指します。

チューター制度で入学から卒業まで学生をサポート

医学科では、学生一人一人にチューターとして教授を割り当て、個別に指導と助言を行う「チューター制度」を設けています。チューターは、入学時から卒業時まで一貫して学生をサポートします。学生生活において困ったことがあった場合、学修上の問題があった場合、留学先や研修病院先への推薦書が必要な場合など、あらゆる場面で相談にのり、適切なサポートをします。またチューター制度以外にも学生相談員なども設けており、教職員一体となって学生生活をサポートしています。

豊かな自然環境

群馬県は東京から新幹線に乗れば1時間の首都圏ですが、本学のキャンパスは赤城、榛名、妙義の上毛三山に囲まれ、関東平野を潤す利根川が近くを流れるなど、自然環境に恵まれており、落ち着いて勉学に励めます。また、少し足を延ばせばスキー場や温泉、避暑地として人気の軽井沢と、いずれも思い立ったらすぐに友達と出かけられます。新入生歓迎行事は伊香保温泉、5年次春の合宿は草津温泉で毎年行っています。