群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2020/10/16 / Job offer
【公募】重粒子線医学センター 教授の公募について

群大医総3第503号
令和2年10月16日

各関係機関の長 殿

群馬大学重粒子線医学推進機構長
窪 田 健 二
(公印省略)

教授の公募について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,この度本機構では,下記要領で教授を公募することとなりました。
つきましては,貴関係機関へ周知いただくとともに,適任者の推薦についてよろしくお取り計らい願います。

1. 所属 重粒子線医学センター
2. 採用職名 教授(任期5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員として雇用する。ただし,不適格となった者は再任しない。)
3. 募集人員 1名
4. 職務内容 重粒子線医学センターにおいて,次に掲げる業務を中心的に行う専任教授の職。
(1)重粒子線医学センターの統括業務
(2)重粒子線治療を中心とした診療業務
(3)重粒子線治療に関する研究開発と指導
(4) 学部生及び大学院生に対する教育 (教養教育科目を含む)と指導
(5)重粒子線照射装置及び照射法の改善・改良
(6)その他 重粒子線利用業務に関すること
5.待遇 本学教職員就業規則に基づく
6. 採用予定年月日 令和3年(2021年)2月1日
7. 応募資格 次の要件をすべて満たす者
(1)医師の資格を有する者
(2)放射線治療専門医の資格を有する者
(3)博士の学位を有する者
(4)上記職務内容に関して特に優れた知識及び経験有すると認められる者
8. 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2) 1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(2,000 字程度) 1部
(5)重粒子学領域における教育研究についての主張及び抱負 (2,000 字程度) 1部
(6)推薦書(任意様式) 1部
(7)写真 1枚(所定の写真台帳に貼付のこと)
※別紙様式については 本学ホームページからダウンロードできます。また 電子メールでご請求いただければお送りいたします。
9. 提出期限 令和2年(2020年)12月16日( 水 )(必着)
10. 選考方法 書類審査の上,必要に応じて面接を実施します。なお,面接に係る旅費および宿泊費等は,応募者の負担となります。審査結果は,選考が終了次第,本人宛に通知します。
11. 書類送付先 〒371-8511 前橋市昭和町3丁目39番地22号
群馬大学 昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「重粒子線医学センター教授 応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。持ち込み不可。また,応募書類は返却しません。)
12. 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806 FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp  URL https://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/
■をアットマークに置き換えてください。
13. その他
(1)選考過程において,提出物の追加をお願いする場合があります 。
(2)提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的に使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の 評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。なお,女性研究者等に対する支援制度については、こちらをご参照ください。(リンク先 https://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/)

トップページに戻る