群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2021/07/21 / Job offer
【公募206】医学部附属病院 放射線科 講師

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 講師 1名
2 分野・診療科等
放射線科
3 担当予定科目
(1)大学院
【博士課程】
重粒子線臨床医工学講義、腫瘍放射線学講義I、腫瘍放射線学講義II、腫瘍放射線学演習、腫瘍放射線学実習、重粒子線臨床医学演習、重粒子線臨床医学実習、インターンシップ、短期研修実習
【修士課程】
放射線生物学、腫瘍放射線学方法論演習、腫瘍放射線学研究特論、重粒子線臨床医学方法論演習、重粒子線臨床医学研究特論
(2)学部
放射線基礎医学、臨床放射線・腫瘍学
また,教養教育の一部講義を担当します。
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)先進医療Aの厚生労働省承認の開発実績(様式4) 1部
(5)放射線腫瘍学領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度) 1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み
(2,000字程度) 1部
(7)推薦書(任意様式) 1部
(8)主な原著論文10編の別刷(コピー可) 各1部
(9)写真  1枚(所定の台帳に貼付のこと)
※上記(1)~(4)については,印刷媒体とともに,DVD等に収録した電子ファイル(Word,Excel)で,(8)の「主な原著論文10編の別刷」については,同様に,統合した1つのPDFファイルで,併せて,提出してください。
5 提出期限 令和3年8月20日(金)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本医学放射線学会認定の放射線治療専門医を有する者
7 採用予定日 令和3年11月1日(応相談)
8 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(https://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。なお、女性研究者等に対する支援制度については、こちらをご参照ください。(リンク先:https://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/)
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「206医学部附属病院 放射線科講師候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。持ち込み不可。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
ホームページのURL https://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

令和3年7月21日
医学部附属病院長

2021/07/21 / Job offer
【公募延長】医学系研究科 分子細胞生物学分野(ゲノム医科学) 教授

群大医総3第54号
令和3年7月21日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
小 湊 慶 彦
(公印省略)

分子細胞生物学分野(ゲノム医科学)教授候補者の公募期間の延長について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科分子細胞生物学分野担当の石崎 泰樹 教授が令和3年3月31日付けで退職したため,後任の教授候補者を選考することになりましたが,この度,公募期間の延長をすることになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
本公募においては,がん・生活習慣病・神経系の難病・希少疾患などの領域のゲノム医科学研究を行っている研究者を広く募集することと致しました。ご専門領域の疾患のみに留まらず,医学部附属病院や,がんゲノム医療中核拠点病院である国立がん研究センター中央病院と密に連携しながら,がんゲノム医療の実践に貢献し,トランスレーショナル・リサーチを通じて本学のゲノム医療全体の発展にご尽力いただくこととなります。
なお,本研究科は以下のリンクにあるように共同利用機器として数台の次世代シーケンサーを運用しており,教授候補者にはこれらの機器の活用を期待しています (https://centerlabo.dept.med.gunma-u.ac.jp/private/internal_02.html)。
就任後,研究内容に応じて分野名を「ゲノム医科学分野」等にご変更いただくことも可能です。また,准教授1名,助教1名の採用が可能となる見込みです。
同分野は,これまで大学院教育では分子細胞生物学領域の講義・演習・実習を,学部教育ではチュートリアル講義,生化学分野とともに分子病態学の講義・演習・実習を,また教養教育の一部講義を担当していたことを申し添えます。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書,総括表(様式2) 1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)当該領域における教育研究についての主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(5)研究倫理に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(1,600字程度) 1部
(6)推薦書(任意様式) 1部
(7)主な原著論文10編の別刷(コピー可)  各1部
(8)写真 1枚(所定の台帳に貼付のこと)
※上記(1)~(3)については,印刷媒体とともに,DVD等に収録した電子ファイル(Word,Excel)で,(7)の「主な原著論文10編の別刷」については,同様に,10編を統合した1つのPDFファイルで,併せて,提出してください。

2 提出期限 令和3年8月27日(金)17時(必着)

3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)当該領域における研究業績を有する者

4 採用予定日 令和4年4月1日

5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。定年は65歳の年度末。

6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います(その際の旅費等は自己負担となります)。
(2)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。なお,女性研究者等に対する支援制度については,こちらをご参照ください。(リンク先:https://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/)
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。

7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「医学系研究科 分子細胞生物学分野 教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)

8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806 FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp  URL https://www.med.gunma-u.ac.jp/
■をアットマークに置き換えてください。

2021/07/05 / Job offer
【公募202】医学系研究科 薬理学 助教

この度,群馬大学大学院医学系研究科において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学系研究科 助教 1名
2 分野・診療科等
薬理学
3 担当予定科目
(1)学部
薬理学及び神経科学並びに教養教育の一部講義を担当します。
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)推薦書(任意様式) 1部
(5)写真  1枚(所定の写真台帳に貼付のこと)
5 提出期限 随時(※募集人員が充足され次第応募を締め切ります。)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)薬理学分野が担当する教育と研究を意欲と熱意を持って推進する者
7 採用予定日 令和3年12月1日以降応相談
8 任期 5年(再任1回まで可)。任期中に,上位職への昇任が可能となる水準の業績であるかを審査し,適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(https://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。なお,女性研究者等に対する支援制度については、こちらをご参照ください。(リンク先:https://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/)
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「202医学系研究科薬理学 助教 候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。持ち込み不可。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
(研究内容に関して)
群馬大学大学院医学系研究科薬理学講座 川辺浩志 E-mail:kawabe@gunma-u.ac.jp
薬理学講座ホームページのURL https://yakuri.med.gunma-u.ac.jp/
(公募内容に関して)
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
ホームページのURL https://www.med.gunma-u.ac.jp/

令和3年5月20日
医学系研究科長