群馬大学 大学院医学系研究科 医学部 医学科

本文ヘジャンプします
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

  • Home
  • 新着情報
  • アデノ随伴ウイルスベクターを迅速に作製する手法を開発
    -遺伝子治療/脳神経科学の基礎研究を加速-

ニュースリリース

2020/09/02
アデノ随伴ウイルスベクターを迅速に作製する手法を開発
-遺伝子治療/脳神経科学の基礎研究を加速-

 このたび本学未来先端研究機構は、血液脳関門透過型のアデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターであるAAV-PHP.eBを迅速かつ簡便に作製する手法を開発しましたので、お知らせします。
 本研究成果により、多くの研究者が気軽にAAV-PHP.eBを利用できることになるため、遺伝子治療研究や脳神経科学の基礎研究がさらに加速することが期待されます。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 本研究は、日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金 基盤研究(C)および日本医療研究開発機構(AMED)革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクトの助成を受け、かつ、学内支援として重点プロジェクトに選定され、研究費及び研究環境向上支援を受けて、行われています。

<お問い合わせ先>
国立大学法人群馬大学
研究推進課未来先端研究支援係
TEL: 027-220-8116
E-mail: kk-kensui4@jimu.gunma-u.ac.jp

新着情報

カテゴリー

最新のエントリー