群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2017/07/06 / education affairs
日本学生支援機構奨学金 採用者の決定について

日本学生支援機構奨学金の採用者が決定しましたので、構内の掲示板へ採用者の学籍番号を掲示しています。
奨学金を申請した学生は、掲示を確認してください。
(奨学金掲示板場所:共用施設棟3階ロビー エレベーター付近)
また、初回振込日は7月11日(火)ですので、採用者は入金を確認してください。
※学部1年生の採用者については、荒牧地区にて掲示しています。

《採用者向け説明会》
日程:平成29年7月21日(金)18:00~(1時間半程度)
場所:保健学科(新棟2階)ミレニアムホール
※採用決定者は必ず出席してください。
※万一都合がつかない場合は、学務課学事・学生支援係(共用施設棟3階)まで事前に申し出てください。
※無断欠席者は、奨学金が不要と判断し、今後の奨学金申込みが大変難しくなります。
※申込みをしたが、辞退する場合も手続きが必要です。

《書類準備について》
採用決定者は、8月18日(金)・8月22日(火)のいずれかの日に、各種書類を提出していただくこととなります。
詳細は、採用者向け説明会でお伝えしますが、事前に準備をお願いします。
※「第一種・第二種併用貸与」及び「第一種+入学時特別増額貸与」の学生は、各2部ずつ必要です。
□ 人的保証選択者
あらかじめ下記の書類を準備しておいてください。
1.連帯保証人の「印鑑証明書」(コピー不可)
2.保証人の「印鑑証明書」(コピー不可)
3.連帯保証人の「収入に関する証明書」(コピー可)(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書など)
※昨年中の転・退職等により上記で1年分の収入額が分からない場合は、給与支払(見込)証明書の提出が必要となりますので、至急窓口まで様式を受け取りに来てください。
また、採用者向け説明会の際に配付する「返還誓約書」もあわせて提出していただくこととなります。
「返還誓約書」には、連帯保証人と保証人の署名および押印(印鑑登録してあるもの)が必要となります。
なお、未成年の場合は、親権者(両親とも)の署名・押印が必要となります。
□ 機関保証選択者
採用者向け説明会の際に配付する「返還誓約書」と「保証依頼書」を提出していただくこととなります。
「返還誓約書」は、申請時に連絡先として登録した者(父や母など)の署名が必要となります。
なお、未成年の場合は、両書類とも、親権者(両親とも)の署名・押印が必要となります。

《追加採用について》
今回「併用を希望したが、第二種のみ採用となった学生」や、「第一種奨学金を希望したが、第二種で採用となった学生」など、後日追加採用で併用や第一種への変更などが可能な場合があります。
機構からの通知があり次第、候補者へ学務課学事・学生支援係から電話(またはメール)で意思を確認します。
(例年7月下旬頃です。)
○電話:下記電話番号を電話帳登録し、必ず出ていただくか、留守番電話の設定をしておいてください。
昭和地区・奨学金担当者(学事・学生支援係)からの通知電話番号:027-220-7792
○メール:携帯電話のメール設定で、「~@jimu.gunma-u.ac.jp」からのメールを受信できるよう、設定しておいてください。
※設定されていないと、大学側から学生へメールを送信しても、エラーで返ってきてしまいます。

トップページに戻る