群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2015/09/14 / education affairs
(お知らせ)10月3日 重粒子線がん治療施設見学会及び公開市民講座について

下記のとおり「重粒子線がん治療施設見学会」及び「公開市民講座」を行いますのでお知らせいたします。

見学会・公開市民講座とも学内の教職員・学生の方のご参加を歓迎しております。

特に、重粒子線がん治療施設は学内の方に対しても通常は公開しておりませんので、ご興味のある方はこの機会にぜひお越しください。

                  記

1 日時 平成27年10月3日(土)10:00~16:00
2 場所 施設見学会:群馬大学重粒子線医学センター
     公開市民講座:刀城会館ほか
 ※ 両会場とも同一キャンパス(昭和キャンパス)内にあります。
 ※ 施設見学会の受付場所は生協食堂(重粒子線医学センター隣)になります。
3 内容
【施設見学会】(団体を除き事前申込不要)
10:00~16:00
・上記時間帯において、自由に重粒子線治療施設内の機器等をご見学いただけます。
(加速器室や治療室では、スタッフによる機器説明があります)
・20名以上の団体でお越しになる場合、本学重粒子線医学センターホームページ(http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/)より団体申込書をダウンロードいただき、事前に下記問合せ先までお申込みください。(Eメール・郵送・FAXのいずれか)
・個人の方も、申込書をダウンロードし必要事項を記入したものをお持ちいただけるとスムーズに受付できます(事前申込は不要です)。
・公開市民講座終了後は見学できませんので、ご了承ください。

【公開市民講座】(事前申込不要)
 13:30~16:30
【講演】
「がん治療最前線:重粒子線治療とは?」群馬大学 重粒子線医学センター 大野達也 教授
「がんの陽子線治療」 筑波大学 陽子線医学利用研究センター 櫻井英幸 教授
「最新の放射線治療を地域で ~最古の放射線治療科での試み~」 JA長野厚生連 佐久医療センター 吉田大作 部長
「緩和ケアはあなたの治療を支えます」 群馬大学医学部附属病院 緩和ケアセンター 金子結花 看護師
【特別討論会】 「重粒子線治療で生還した患者さんの声」司会:群馬県立がんセンター 江原 威 部長
・公開市民講座の事前申込みは不要ですが、会場が定員に達した場合は中継会場での受講となりますので、ご了承願います。

・詳細は本学重粒子線医学センターホームページ(http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/)からもご確認いただけます。

群馬大学 昭和地区事務部総務課 広報係
池守 善洋
ikemoriy@jimu.gunma-u.ac.jp 
〒371-8511
群馬県前橋市昭和町3-39-22
TEL:027-220-7895

271003 施設見学・公開市民講座ポスター

トップページに戻る