群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2018/09/21 / Job offer
【公募期間の延長】医学系研究科 生体防御学分野 教授候補者

群大医総3第223号
平成30年 9月21日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石 崎 泰 樹
(公印省略)

生体防御学分野教授候補者の公募期間の再延長について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科に新たに,「生体防御学分野」を新設したことにより,新たに教授候補者を公募しておりましたが,この度,公募期間の再延長をすることになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
なお,同分野は,ウイルス学または寄生虫病学を専門とする基礎医学分野で、大学院教育では生体防御学領域(ウイルス学・寄生虫病学・感染免疫学)の講義・演習・実習を,学部教育ではチュートリアル講義,感染学(ウイルス・寄生虫・感染免疫),衛生学,基礎医学系実習を,また教養教育の一部講義を担当していることを申し添えます。細菌学(真菌を含む)についての研究と教育は「細菌学分野」の富田治芳教授が担当しています。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)当該領域における教育と研究についての実績・主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(5)研究倫理に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(1,000字程度) 1部
(6)推薦書(任意様式) 1部
(7)主な原著論文10編の別刷(コピー可)   各1部
(8)写真 1枚
※上記(1)~(3)については,印刷媒体とともにDVD等に収録した電子ファイル(word,excel)を,上記(7)については,電子ファイル(PDF)を,併せて提出してください。
2 提出期限 平成30年11月30日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)当該領域における教育・研究業績を有する者
4 採用予定日 平成31年7月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「生体防御学分野教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806  FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp  URL  http://www.med.gunma-u.ac.jp/ ■をアットマークにおきかえてください。

トップページに戻る