群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2017/07/19 / Job offer
【公募】医学系研究科 循環器外科学分野教授候補者

群大医総3第130号
平成29年7月18日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石崎 泰樹
(公印省略)

循環器外科学分野教授候補者の公募について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科外科学講座循環器外科学分野の新設に伴い,担当の主任教授を選考することになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
なお,平成29年4月1日から,本学医学系研究科は,循環器外科学,呼吸器外科学,消化管外科学,乳腺・内分泌外科学,肝胆膵外科学,小児外科学の各分野からなる外科学講座に改組をし,循環器外科学分野は,これらの分野とともに外科学講座に所属しお互いに協力しながら,主に循環器外科学の教育と研究を担当します。
また,医学部附属病院においては,平成27年4月に従来2つあった外科診療体制を見直し,外科診療センターとして統合しました。センターにおいては,循環器外科,呼吸器外科,消化管外科,乳腺・内分泌外科,肝胆膵外科,小児外科が,桑野博行センター長のもと統合された体制で診療を行っております。同分野はこの新体制のなかで医学部附属病院において循環器外科(主に成人心臓血管)の運営を担当することを申し添えます。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)厚生労働省承認の先進医療(Aのみに限る。)の開発実績(様式4) 1部
(5)循環器外科学領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の
取り組み(2,000字程度) 1部
(7)最近5年間の総手術件数(様式5) 1部
(8)最近1年間の手術症例一覧(様式6) 1部
(9)過去5年間の手術例の予後とその経過(様式7)  1部
(10)主な手術記事10編(任意様式)1部
(11)推薦書(任意様式) 1部
(12)主な原著論文10編の別刷   各1部
(13)写真 1枚
2 提出期限 平成29年9月1日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)心臓血管外科専門医認定機構認定の修練指導者の資格を有する者
4 採用予定日 平成30年4月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)チームとして着任できる方を歓迎します。
(2)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(3)選考過程において,手術の見学に伺うこともありますので,ご了承願います。
(4)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(5)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「循環器外科学分野教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806  FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji◆jimu.gunma-u.ac.jp  URL  http://www.med.gunma-u.ac.jp/
◆をアットマークにおきかえてください。

2017/07/18 / Job offer
【公募期間の延長】医学系研究科 医療の質・安全学講座教授

群大医総3第 130号
平成29年7月 18日

 

 

 

 

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石 崎 泰 樹
(公印省略)

医療の質・安全学講座教授候補者の公募期間の延長について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科医療の質・安全学講座の新設に伴い,担当の主任教授を公募していましたが,この度,公募期間を延長することになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
なお,平成29年4月1日付けで,本研究科に開設された「医療の質・安全学講座」は医療の質・安全学に関して大学院教育を行う講座であり,併せて,WHO等の国際機関との緊密な連携を図ることを期待されております。大学内外の基礎,臨床分野とも協力しながら,医療の質・安全学を協調的に実践できる人材を募集いたします。開設初代の担当者としてご着任いただき体制整備から取り組んでいただく必要があることから,既に国内外において当該領域に関する多くの実務,管理経験をお持ちであり,医育機関,医療機関で教授,院長,副院長等の役職を経験されておられる方の応募も期待しております。
また,医学部附属病院においては,医療の質・安全管理部において附属病院の医療の質・安全に関する業務を実践しておりますが,今回募集する「医療の質・安全学講座」教授は,大学院教育,医学部医学科学生教育に加え,医学部附属病院の医療の質・安全に関しても管理あるいは実務において医療の質・安全管理部職員と連携していただく予定でありますことを申し添えます。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2)* 1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3)* 1部
(4)医療の質・安全学領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(5)着任した場合の医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関する取り組み計画(2,000字程度) 1部
(6)最近5年間の医療の質・安全に関する活動の一覧(様式4) 1部
(7)過去5年間の医療の質・安全に関する国際的な活動の実績(2,000字程度) 1部
(8)過去5年間の医療の質・安全学に関する指導実績(学位取得指導や専従医養成など)(2,000字程度)  1部
(9)推薦書(任意様式:所属施設管理者等によるものと医師以外の職種によるもの) 各1部以上
(10)医療の質・安全学等に関する主な原著論文10編の別刷  各1部
(11)写真 1枚
* 上記の(2)(3)等に関しては「医療の質・安全学」に関するものとそれ以外を明確に区分して記載願います。
2 提出期限 平成29年8月18日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)日本国の医師免許を有する者
(2)博士の学位を有する者
(3)医療の質・安全に関する修練,指導,管理経験を有する者
4 採用予定日 平成29年11月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)選考過程において,所属施設等における医療の質・安全に関する活動の見学に伺うこともありますので,ご了承願います。
(3)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(4)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「医療の質・安全学講座教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806 FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp  URL http://www.med.gunma-u.ac.jp/

■を@に置き換えてください。

 

2017/07/11 / Job offer
【公募期間の延長】医学系研究科 公衆衛生学 准教授

この度,群馬大学大学院医学系研究科において,下記のとおり教員を公募しておりましたが,この度,公募期間の延長をすることになりました。


1 職名・人員
医学系研究科 准教授 1名
2 分野・診療科等
公衆衛生学分野
3 担当予定科目(以下の科目を分担または補助する)
(1)学部
医学研究発表チュートリアル(1年次)
医学情報処理演習(2年次)
公衆衛生学(3年次)
地域保健実習(4-5年次)
保健医療論(6年次)
また,教養教育の一部講義(ぐんま未来学、生物学)を分担します。
(2)大学院
【修士課程】
統計・情報処理演習A・B
社会・環境医学講義A・B
国際公衆衛生学講義
公衆衛生学方法論演習
公衆衛生学研究特論
【博士課程】
社会医学講義
実験基本技術(統計学)
社会貢献促進セミナー
社会医学セミナー
公衆衛生学講義Ⅰ・Ⅱ
公衆衛生学演習
公衆衛生学実習
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)先進医療(Aのみに限る。)の厚生労働省承認の開発実績(様式4) 1部
(5)公衆衛生学領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度) 1部
(6)研究倫理に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(1,000字程度) 1部
(7)推薦書(任意様式) 1部
(8)主な原著論文10編の別刷 各1部
(9)写真  1枚
5 提出期限 平成29年8月31日(木)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)医師免許を有する者
(2)博士の学位を有する者
7 採用予定日 平成29年11月1日
8 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「医学系研究科 公衆衛生学分野 准教授 候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806  FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp ■を@に置き換えてください。
ホームページのURL  http://www.med.gunma-u.ac.jp/

平成29年7月11日
医学系研究科長

2017/05/16 / Job offer
【公募期間の延長】腎臓・リウマチ内科学分野又は血液内科学分野教授

群大医総3第 746号
平成29年5月16日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石 崎  泰 樹
(公印省略)

腎臓・リウマチ内科学分野又は血液内科学分野教授候補者の公募について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科内科学講座の新設に伴い,腎臓・リウマチ内科学分野又は血液内科学分野のいずれかの分野を担当する主任教授を選考することになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
各々の分野は,腎臓・リウマチ内科学分野(腎臓病,リウマチ性疾患,膠原病)又は血液内科学分野の教育研究及び診療を担当する予定です。なお,大学院教育では各々の分野の講義・演習・実習を,学部教育では臨床医学並びに臨床実習及び実践臨床病態学講義を,また教養教育の一部講義を担当することを申し添えます。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2) 1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)厚生労働省承認の先進医療Aの開発実績(様式4) 1部
(5)腎臓・リウマチ内科学分野又は血液内科学分野における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(2,000字程度) 1部
(7)これまでの診療活動の概要(得意とする専門領域や診療技術,特筆すべき臨床業績など) (2,000字程度) 1部
(8)取得専門医等資格一覧(様式5)
(9)推薦書(任意様式) 1部
(10)主な原著論文10編の別刷  各1部
(11)写真 1枚
2 提出期限 平成29年7月28日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)当該関連領域の専門医資格を有する者
4 採用予定日 平成30年4月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)選考過程において,追加資料をご提出願うこともありますので,ご了承願います。
(3)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(4)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39番22号  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「腎臓・リウマチ内科学分野教授候補者応募書類在中」又は「血液内科学分野教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806 FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji◆jimu.gunma-u.ac.jp  URL http://www.med.gunma-u.ac.jp/
◆をアットマークにおきかえてください。

 

2017/05/02 / Job offer
【公募】医学部附属病院 臨床試験部 准教授

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 准教授 1名
2 分野・診療科等
臨床試験部
3 担当予定科目
(1)学部
臨床試験・臨床研究
また,教養教育の一部講義を担当します。
(2)大学院
【修士課程】
臨床試験学方法論演習,臨床試験学特論
【博士課程】
臨床試験学講義,臨床試験学演習,臨床試験学実習
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)臨床研究における生物統計家の役割について (1,000字程度) 1部
(5)研究倫理に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(1,000字程度) 1部
(6)推薦書(任意様式) 1部
(7)主な原著論文10編の別刷 各1部
(8)写真  1枚
5 提出期限 平成29年9月29日(金)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位又はこれと同等の業績を有する者
(2)生物統計に関する相当の経験及び識見を有する者
7 採用予定日 平成30年1月1日
8 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(5)採用後は,就業時間の8割以上を生物統計家として従事して頂きます。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「医学部附属病院臨床試験部准教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806  FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji◆jimu.gunma-u.ac.jp ◆をアットマークに置き換えてください。
ホームページのURL  http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

平成29年5月2日
医学部附属病院長

2017/03/08 / Job offer
【公募延長】医学部附属病院 システム統合センター 助教(病院)

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
群馬大学医学部附属病院システム統合センターは電子カルテ、PACS、ネットワークを含む病院システムに関する、研究開発ならびに維持管理業務を推進している。本院では平成27年9月にシステム更新を完了した。また、平成30年3月にはPACSシステムの更新を予定している。この度、システム統合センターにおいて病院システムを用いた研究開発ならびに病院システム維持管理業務を担当する助教(病院)の公募を行うこととなった。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
○システム統合センター
・病院システムの運営、維持
・次期PACSシステムの更新
・病院診療の効率化に資する次世代システム設計
・大学、病院業務での災害時及びシステム障害時において業務継続可能な病院システムの設計
・院内データベース等を用いた病院業務効率化ならびに経営効率化に関する調査研究
・医療安全委員会など各種委員会出席
・地域連携システムの設計ならびに計画的導入
・院内セキュリティポリシーの策定
・コンピュータに関する学部生及び大学院生への講義、実習担当

[勤務地住所等]
群馬県前橋市昭和町3-39-22

[募集人員]
1名

[着任時期]
平成29年4月1日(以降)

[分類]
大分類 情報学
小分類 全て

[職種]
助教(病院)・常勤

[勤務形態] 常勤(最長6年任期、2年ごと更新)
関東 – 群馬県

[応募資格]
・博士の学位を有すること
・業務の遂行に必要な日本語読解能力及び日本語によるコミュニケーション能力を有すること
・研究においてプログラミングならびにデータベース構築の経験を有する事が望ましい
・大学、研究所等のネットワークの設計、保守、運用、研究に積極的な関心を有すること
・医療情報技師の資格を有することが望ましい

[待遇]
・本   給 本学就業規則、給与規程等により支給
・諸 手 当 本学就業規則、給与規程等により支給
・勤務時間  8:30~17:15
・休 暇 等 年次休暇: 年間最大20日+繰越20日限度
       特別休暇: 夏季(3日)、結婚(5日)、忌引、産前産後他
       育児休業: 産後休暇後、取得可能
       そ の 他: 介護休業等
・保   険 文部科学省共済組合保険(年金含)、雇用保険等
・そ の 他 マイカー通勤可(3km以上)

[募集期間]
平成29年4月30日(日)必着

[応募方法(書類送付先も含む)]
履歴書(様式自由)
研究抱負(研究、教育、医療情報に関して、様式自由)
研究業績(論文、学会発表について記載)
推薦書(あれば望ましい)
照会できる者の連絡先
※応募書類は返却不可

[書類提出先]
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3丁目-39番地22
群馬大学医学部附属病院システム統合センター 鳥飼 宛
TEL:027-220-8773 FAX:027-220-8770
E-mail:torikai@gunma-u.ac.jp
※応募書類郵送の際は、封筒に「助教(病院)応募」と朱書き願います。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
選考方法
1次選考 書類選考
2次選考 面接試験:書類選考において選出された候補者には、面接を行うことがあります。面接の日程は別途調整いたしますが、旅費等は「自己負担」となっておりますので、ご承知おき願います。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
群馬大学医学部附属病院システム統合センター 鳥飼(とりかい)
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3丁目-39番地22
TEL:027-220-8773 FAX:027-220-8770
E-mail:torikai@gunma-u.ac.jp

2016/02/02 / Job offer
【公募】医学部附属病院腫瘍センター助教

1    職名・人員    助教    1名
2    専攻・講座    腫瘍センター
3  応募資格    次のいずれにも該当する者
1)医師免許の資格を有する者
2)悪性腫瘍患者又は後天性免疫不全症候群の患者を対象とした症状緩和治療を主たる業務と
した経験を3年以上有する者
3)がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会を修了している者(緩和ケアの基本教育のため
の都道府県指導者研修会を含む)
4    業務内容 入院・外来患者の身体症状の緩和業務,病棟ラウンド,緩和ケアセンターの運営業務
5    採用日 応相談
6    任  期 5年又は2年(再任2回可)
7    待  遇 本学就業規則による(年俸制適用)
8    提出書類
1)履歴書(様式1) 1部
2)教育研究業績書(様式2)1部
3)大学病院における症状緩和治療の臨床,教育,及び研究についての抱負(A4,1枚,1200字程度)
1部
4)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み
(A4,1枚,1200字程度) 1部
5)推薦書(任意様式)1部
9    募集期限 随時
10 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)様式については,本学ホームページからダウンロードできます(「教員の准教授・講師」の様式を使用してください。また,電子メール又はFAX
でご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外
の目的には使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物
の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
11 送付先
  〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
 (封筒の表に「腫瘍センター助教候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラス
のいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
12 問合せ先
 群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
 電話027-220-7806  FAX 027-220-7720
 E-mail:m-jinji◆jimu.gunma-u.ac.jp
 ◆をアットマークに置き換えてください。
 ホームページのURL  http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/