群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

2018/10/16 / Job offer
【公募】腫瘍放射線学分野 教授候補者

群大医総3第 508号
平成30年10月16日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石 崎 泰 樹
(公印省略)

腫瘍放射線学分野教授候補者の公募について(依頼)

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科腫瘍放射線学分野担当の 中野隆史 教授が平成31年3月31日付けで退職するため,後任の教授候補者を公募することになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
なお,前任者は,大学院教育では腫瘍放射線学領域の講義・演習・実習を,学部教育では臨床医学並びに臨床実習及び実践臨床病態学講義を,また教養教育の一部講義を担当しております。附属病院では,ほぼ全ての放射線治療を担当しており,また,重粒子線医学研究センターにおける炭素イオン線による放射線治療も担当しています。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2) 1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)厚生労働省承認の先進医療Aの開発実績(様式4) 1部
(5)当該領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(2,000字程度) 1部
(7)推薦書(任意様式) 1部以上
(8)主な原著論文10編の別刷(コピー可)  各1部
(9)写真 1枚(所定の写真台帳に貼付のこと)
※上記(1)~(4)については,印刷媒体とともに,DVD等に収録した電子ファイル(Excel, Word)で,(8)の「主な原著論文10編の別刷」については,同様に,PDFファイルで,併せて,提出してください。
2 提出期限 平成30年12月28日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本医学放射線学会認定の放射線治療専門医を有する者
4 採用予定日 平成31年(2019年)9月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「腫瘍放射線学分野 教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806 FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp  URL http://www.med.gunma-u.ac.jp/

2018/10/10 / Job offer
【公募75】医学系研究科 泌尿器科学分野 助教

この度,群馬大学大学院医学系研究科において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学系研究科 助教  1名
2 分野・診療科等
泌尿器科学分野
3 担当予定科目
(1)学部
臨床医学1,臨床実習【必修・選択】,実践臨床病態学
また,教養教育及び保健学科教育の一部講義を担当します。
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)推薦書(任意様式) 1部
(5)写真  1枚(所定の写真台帳に貼付のこと)
5 提出期限 平成30年11月16日(金)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本泌尿器科学会認定の泌尿器科専門医を有する者
7 採用予定日 平成31年4月1日
8 任期 5年(再任1回まで可)。任期中に,上位職への昇任が可能となる水準の業績であるかを審査し,適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「75医学系研究科 泌尿器科学分野 助教応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
ホームページのURL  http://www.med.gunma-u.ac.jp/

平成30年10月10日 医学系研究科長

 

2018/10/01 / Job offer
【公募期間延長】保健学研究科 看護学講座 基礎看護学分野 教授公募

群大医3第487号
平成30年10月1日

各関係機関の長  殿

群馬大学大学院保健学研究科長
村 上 博 和
(公印省略)

教員公募の期間延長について

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 本研究科では,看護学講座(基礎看護学)教員を公募しておりましたが,この度,公募期間を下記のとおり延長することとなりました。つきましては,ご多用中のところ誠に恐縮に存じますが,貴機関等の関係者にご周知いただくとともに,適任者がおられましたら,応募に際してのご配慮をよろしくお願い申し上げます。 謹白

1 職名・人員  教授 1 名
2 講座・分野  大学院保健学研究科 看護学講座 基礎看護学
3 担当予定科目  解剖学(人体構造・機能学),臨床医学(がん領域)などを担当
 学部課程
  人体構造・機能学(講義・実習),臨床医学Ⅰ~Ⅳのがん領域,
  卒業研究,チーム医療に関する科目,教養教育科目ほか
 大学院博士前期課程
  基礎看護学特論,演習,特別研究,がん病態機能学,
  及び,臨床薬理学,フィジカルアセスメント,病態生理学などの一部
 大学院博士後期課程
  基礎看護学特講,演習,特別研究ほか

4 応募要件  次のいずれにも該当する者
 1)着任時に博士の学位を有する者
 2)臨床医学(がん領域)に関する教育経験を有する者

5 採用予定年月日  平成31年4月1日(応相談)

6 任期
 採用日から5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります。(不適格となった場合の再任はありません)

7 提出書類     
1)教員個人調書(様式1),所属学会を明記すること  1部
2)教育研究業績書(様式2)  1部
3)科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
4)主要な学術論文別刷10編  各1部
5)推薦書(様式任意)(自己推薦は認めません) 1部
6)着任時に博士の学位取得見込みの者はそれを証明する書類  1部
7)基礎看護学分野における教育及び研究についての抱負  1部
  (A4,1枚,1600字程度)

8 募集期限  平成30年11月2日(金)17時(必着)

(応募書類送付先)
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学昭和地区事務部総務課副課長

封筒の表に「保健学研究科看護学講座基礎看護学教授候補者応募書類在中」と朱書きし,送付は,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかでお願いします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。

付記
選考過程でご来学いただくこともありますので,ご了承をお願いいたします。
様式については,本学ホームページからダウンロードできます。または,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。
なお、提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。

(問合せ先) 群馬大学昭和地区事務部総務課副課長
         電話:027-220-7711 FAX:027-220-7720 
         E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
         URL:http://www.health.gunma-u.ac.jp/

2018/09/28 / Job offer
【公募】保健学研究科 看護学講座 応用看護学分野 教授公募

群大医3第466号
平成30年9月26日

各関係機関の長  殿

群馬大学大学院保健学研究科長
村 上 博 和
(公印省略)

教員の公募について

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて,このたび本研究科では,下記の教員の公募することとなりました。
つきましては,ご多用中のところ誠に恐縮に存じますが,貴機関等の関係者にご周知いただくとともに,適任者がおられましたら,応募に際してのご配慮をよろしくお願い申し上げます。 謹白

1 職名・人員  教授 1 名
2 講座・分野  大学院保健学研究科 看護学講座 応用看護学分野
3 担当予定科目  成人看護学、がん看護学などを担当
【学部課程】
・成人・老年看護学総論,成人看護学方法論Ⅰ(慢性・終末期),成人看護学方法論演習(看護過程・成人看護技術),成人看護学実習Ⅰ(慢性・終末期),生涯人間発達学,慢性病看護論,卒業研究,教養教育科目ほか
【大学院博士前期課程】
・がん看護学特論,演習,特別研究 
・専門看護師コース 共通科目(臨床薬理学など)
・がん看護学分野の高度実践専門看護師コースの指定科目(講義・演習・実習)
・がんプロフェッショナル養成コースの指定科目(「医療ケアとチーム医療」等)
【大学院博士後期課程】
・慢性・がん看護学特講,演習,特別研究
・がんプロフェッショナル養成コースの指定科目(「医療ケアとチーム医療」等)

4 応募資格  次のいずれにも該当する者
 1)着任時に博士の学位を有する者
 2)成人看護学及びがん看護学領域の教育経験を有する者
 3)看護師としてがん看護学領域を含む臨床経験を原則として5年以上有する者

5 採用予定年月日  平成31年10月1日(応相談)

6 任期
 採用日から5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります。(不適格となった場合の再任はありません)

7 提出書類     
 1)教員個人調書(様式1) 1部
 2)教育研究業績書(様式2) 1部
 3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
 4)主要な学術論文別刷10編 各1部
 5)推薦書(様式任意)(自己推薦は認めません) 1部
 6)着任時に博士の学位取得見込みの者はそれを証明する書類 1部
 7)成人看護学及びがん看護学分野における教育及び研究についての抱負(A4,1枚,1600字程度) 1部
 8)写真1枚(所定の写真台帳に添付のこと) 1部

8 募集期限  平成30年11月16日(金)17時(必着)

(応募書類送付先)
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学昭和地区事務部総務課副課長

封筒の表に「保健学研究科看護学講座成人看護学・がん看護学教授候補者応募書類在中」と朱書きし,送付は,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかでお願いします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。

付記
選考過程でご来学いただくこともありますので,ご了承をお願いいたします。
様式については,本学ホームページからダウンロードできます。または,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。
なお、提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。

(問合せ先) 群馬大学昭和地区事務部総務課副課長
         電話:027-220-7711 FAX:027-220-7720 
         E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
         URL:http://www.health.gunma-u.ac.jp/

2018/09/27 / Job offer
【公募】医学部附属病院 周産母子センター 助教

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 助教 1名
2 分野・診療科等
周産母子センター
3 担当予定科目
(1)学部
臨床実習I,臨床実習II
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)推薦書(任意様式) 1部
(5)写真  1枚(所定の写真台帳に貼付のこと)
5 提出期限 平成30年10月19日(金)17時(必着)
6 応募資格
次に該当する者
(1)日本産科婦人科学会専門医を有する者
7 採用予定日 平成31年1月1日
8 任期 5年(再任1回まで可)。任期中に,上位職への昇任が可能となる水準の業績であるかを審査し,適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「66医学部附属病院 周産母子センター 助教 候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。持ち込み不可。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
ホームページのURL http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

平成30年9月27日
医学部附属病院長

2018/09/27 / Job offer
【公募】医学部附属病院 内分泌糖尿病内科 助教

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 助教 1名
2 分野・診療科等
内分泌糖尿病内科
3 担当予定科目
(1)学部
臨床医学4,実践臨床病態学講義,臨床実習(必修),臨床実習(選択)
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)推薦書(任意様式) 1部
(5)写真  1枚(所定の台帳に貼付のこと)
5 提出期限 平成30年10月19日(金)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本内科学会認定の内科認定医を有する者
7 採用予定日 平成31年4月1日
8 任期 5年(再任1回まで可)。任期中に,上位職への昇任が可能となる水準の業績であるかを審査し,適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「60附属病院 内分泌糖尿病内科 助教 候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。持ち込み不可。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji@jimu.gunma-u.ac.jp
ホームページのURL http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

平成30年9月27日
医学部附属病院長

2018/09/23 / Job offer
【公募期間の延長】医学部附属病院 光学医療診療部 准教授

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 准教授 1名
2 分野・診療科等
光学医療診療部
3 担当予定科目
(1)学部
臨床医学2,臨床基本手技実習,臨床実習(必修),臨床実習(選択)
また,教養教育の一部講義を担当します。
(2)大学院
【博士課程】
生命医科学専攻(修士課程)の臨床医学概論A
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)先進医療Aの厚生労働省承認の開発実績(様式4) 1部
(5)光学医療診療領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度) 1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み
(2,000字程度) 1部
(7)最近5年間の内視鏡症例数(上部・下部・胆膵それぞれの検査と治療)(任意様式) 1部
(8) 最近1年間の代表的な内視鏡症例10例の内視鏡レポートの写し 1部
(9)推薦書(任意様式) 1部
(10)主な原著論文10編の別刷(コピー可) 各1部
(11)写真  1枚
※上記(1)~(4),(7)については,印刷媒体とともに,DVD等に収録した電子ファイル(Excel,word)で,(10)の「主な原著論文10編の別刷」については,同様に,PDFファイルで,併せて,提出してください。
5 提出期限 提出期限 平成30年12月28日(必着。適任者の採用が決まり次第,公募を締め切ります。)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本消化器病学会認定の専門医を有する者
(3)日本消化器内視鏡学会認定の専門医を有する者
7 採用予定日 応相談
8 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「48医学部附属病院 光学医療診療部 准教授 候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806  FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp ■をアットマークに置き換えてください。
ホームページのURL http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

平成30年9月21日 医学部附属病院長

2018/09/21 / Job offer
【公募期間の延長】医学系研究科 生体防御学分野 教授候補者

群大医総3第223号
平成30年 9月21日

各国公私立医科大学長
各国公私立大学医学部長  殿
各関係機関の長

群馬大学大学院医学系研究科長
石 崎 泰 樹
(公印省略)

生体防御学分野教授候補者の公募期間の再延長について(依頼)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて,本研究科に新たに,「生体防御学分野」を新設したことにより,新たに教授候補者を公募しておりましたが,この度,公募期間の再延長をすることになりました。
ついては,貴学及び関係機関等において適任者がおられましたら,下記の書類を添えてご推薦くださいますようお願い申し上げます。
なお,同分野は,ウイルス学または寄生虫病学を専門とする基礎医学分野で、大学院教育では生体防御学領域(ウイルス学・寄生虫病学・感染免疫学)の講義・演習・実習を,学部教育ではチュートリアル講義,感染学(ウイルス・寄生虫・感染免疫),衛生学,基礎医学系実習を,また教養教育の一部講義を担当していることを申し添えます。細菌学(真菌を含む)についての研究と教育は「細菌学分野」の富田治芳教授が担当しています。

1 提出書類
(1)履歴書(様式1) 1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)当該領域における教育と研究についての実績・主張及び抱負(2,000字程度)  1部
(5)研究倫理に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み(1,000字程度) 1部
(6)推薦書(任意様式) 1部
(7)主な原著論文10編の別刷(コピー可)   各1部
(8)写真 1枚
※上記(1)~(3)については,印刷媒体とともにDVD等に収録した電子ファイル(word,excel)を,上記(7)については,電子ファイル(PDF)を,併せて提出してください。
2 提出期限 平成30年11月30日(金)17時(必着)
3 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)当該領域における教育・研究業績を有する者
4 採用予定日 平成31年7月1日
5 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
6 付記事項
(1)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
(2)様式については,本学ホームページからダウンロードできます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
7 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「生体防御学分野教授候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。)
8 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係  電話027-220-7806  FAX 027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp  URL  http://www.med.gunma-u.ac.jp/ ■をアットマークにおきかえてください。

2018/09/12 / Job offer
【公募延長】看護学講座 老年・在宅看護学分野 助教

1 職名・人員    助教 1名

2 講座・分野   看護学講座 老年・在宅看護学分野

3 担当予定科目 老年看護学実習、在宅看護学実習、チームワーク実習、看護学総合実習、
        在宅看護総論・方法論、卒業研究、学びのリテラシーⅠ、在宅看護学特論、他

4 応募資格
次のいずれにも該当する者
1)修士以上の学位を有する者、もしくは着任時までに修士以上の学位を取得見込みの者
2)看護師の資格を有する者
3)当該専門分野に高い関心を有する者
4)臨床看護経験を有する者

5 採用予定年月日   平成31年 4月 1日 (相談可)

6 任    期  採用日から5年。(再任1回まで可)
          任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,
          任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。

7 提出書類
1)個人調書(様式1)      1部
2)教育研究業績書(様式2)    1部
3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3)    1部
4)地域包括ケアに根ざした看護人材養成に関する意見や考え
 (様式任意 A4判1200字程度)  1部

8 募集期限      平成30年12月4日(火)17時(必着)
 
付記:選考過程でご来学いただくこともありますので,ご了承をお願いいたします。
様式については,本学ホームページからダウンロードできます。
また,電子メール又はFAX でご請求いただければお送りいたします。
提出書類に含まれる個人情報は,選考および採用以外の目的には使用いたしません。
若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。

(応募書類送付先)
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
封筒の表に「保健学研究科老年・在宅看護学助教候補者応募書類在中」と朱書きし,
送付は,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかでお願いします。
なお,持ち込みは不可とします。また,応募書類は返却しません。

(問い合わせ先) 群馬大学昭和地区事務部総務課人事係 電話:027-220-7806 FAX:027-220-7720
E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp ■をアットマークに置き換えてください。
URL:http://www.health.gunma-u.ac.jp/

2018/09/04 / Job offer
【公募】病院 麻酔科蘇生科 講師 

この度,群馬大学医学部附属病院において,下記のとおり教員を公募します。

1 職名・人員
医学部附属病院 講師 1名
2 分野・診療科等
麻酔科蘇生科
3 担当予定科目
(1)学部
医学研究発表チュートリアル,臨床実習Ⅰ(4-5年次),臨床実習Ⅱ(5-6年次),実践臨床病態学講義
(2)大学院
【博士課程】
基礎連続講義,大学院チュートリアル演習,専門分野技術実習,麻酔神経科学実習
【修士課程】
麻酔神経科学実習
また,教養教育の一部講義を担当します。
4 提出書類
(1)履歴書(様式1)  1部
(2)教育研究業績書(様式2)  1部
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(様式3) 1部
(4)先進医療Aの厚生労働省承認の開発実績(様式4) 1部
(5)麻酔学領域における教育,研究及び臨床についての主張及び抱負(2,000字程度) 1部
(6)医療安全,医療倫理,研究倫理及び保険診療に関するこれまでの活動実績及び今後の取り組み
(2,000字程度) 1部
(7)最近5年間の麻酔,ペインクリニック,緩和医療,集中治療等の件数(特定様式)
(8)推薦書(任意様式) 1部
(9)主な原著論文10編の別刷(コピー可) 各1部
(10)写真  1枚
※上記(1)~(4),(7)については,印刷媒体とともに,DVD等に収録した電子ファイル(Word,Excel)で,(9)の「主な原著論文10編の別刷」については,同様に,PDFファイルで,併せて,提出してください。
5 提出期限 平成30年11月22日(木)17時(必着)
6 応募資格
次のいずれにも該当する者
(1)博士の学位を有する者
(2)日本麻酔科学会認定の麻酔科専門医を有する者
7 採用予定日 平成31年4月1日
8 任期 5年。任期中に業績評価・審査を実施し適格となった者は,任期の定めのない教員となります(不適格となった場合の再任はありません)。
9 付記事項
(1)様式は,本学ホームページからダウンロード(医学系研究科(http://www.med.gunma-u.ac.jp/)→教職員公募→応募様式)できます。また,電子メール又はFAXでご請求いただければお送りいたします。なお,提出書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しており,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には,積極的に女性を採用します。
(3)若手,外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)本応募の前後に,他機関の教員公募に応募しても差し支えありません。なお,他機関に応募していることにより,本選考において不利な取扱いはいたしません。また,他機関に採用が決定した場合は,速やかに,御連絡をお願いいたします。
(5)選考状況についてのお問い合わせには応じられません。
(6)選考過程において,ご来学願うこともありますので,ご了承願います。
10 送付先
〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22  群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
(封筒の表に「53医学部附属病院麻酔科蘇生科講師候補者応募書類在中」と朱書し,書留,簡易書留,レターパックプラスのいずれかで送付をお願いいたします。また,応募書類は返却しません。)
11 問合せ先
群馬大学昭和地区事務部総務課人事係
電話027-220-7806 FAX 027-220-7720 E-mail:m-jinji■jimu.gunma-u.ac.jp ■をアットマークに置き換えてください。
ホームページのURL http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/

平成30年9月4日 医学部附属病院長

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >