群馬大学 大学院医学系研究科 医学部 医学科

本文ヘジャンプします
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

  • Home
  • 新着情報
  • 遺伝性乳がん卵巣がん症候群の原因遺伝子であるBRCA1の新たな機能を発見
    ―遺伝性乳がん卵巣がんの発症メカニズムの解明へ一歩前進―

ニュースリリース

2017/01/11
遺伝性乳がん卵巣がん症候群の原因遺伝子であるBRCA1の新たな機能を発見
―遺伝性乳がん卵巣がんの発症メカニズムの解明へ一歩前進―

 このたび、本学先端科学研究指導者育成ユニットの柴田 淳史助教及び磯野 真由研究員、本学未来先端研究機構の新美 敦子助教、本学腫瘍放射線科の中野 隆史教授を中心とする研究チームは、遺伝性乳がん卵巣がん症候群の原因遺伝子であるBRCA1は、DNA損傷部位に集積する53BP1の脱リン酸化を促進することで、非相同末端連結(NHEJ: non-homologous end joining)という修復経路から、相同組換え(HR: homologous recombination)修復経路へと切り替えを行っていることを世界で初めて証明しましたので、お知らせします。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 本研究は科学研究費助成事業(科学研究費補助金)、武田科学振興財団、上原記念生命科学財団、鈴木謙三記念医科学応用研究財団、持田記念医学薬学振興財団、興和生命科学振興財団、住友財団、科学研究費助成事業による支援を受けて行われました。

<本件問い合わせ先>
国立大学法人群馬大学 先端科学研究指導者育成ユニット 
助教 柴田 淳史 (しばた あつし)

<広報に関する問い合わせ先>
国立大学法人群馬大学昭和地区事務部総務課
広報係長 池守 善洋(いけもり よしひろ)
〒371-8511 前橋市昭和町三丁目39番22号
TEL: 027-220-7895, FAX: 027-220-7720
E-mail: m-koho@jimu.gunma-u.ac.jp

新着情報

カテゴリー

最新のエントリー