群馬大学 大学院医学系研究科 医学部 医学科

本文ヘジャンプします
  • キャンパスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 日本語
  • English

刀城会館

医学部同窓会刀城クラブの募金により1974年に建設された多目的施設であり、1995年に増改築工事が行われ現在の姿になりました。キャンパスの南西隅に位置しており、学会、講演会、研修会、セミナー、入学・卒業行事などに頻繁に使用されています。

利用申し込み

  • 総務課庶務係で使用の予約をしてください。
  • 電話での予約も受け付けます。027-220-7805
  • 使用予定の2週間前までに、 記念会館(刀城会館)使用許可願 を医学部総務課庶務係へ提出してください。
  • 医学部長の許可書が交付されます。
  • 使用できる範囲は、ホール1、ホール2、会議室です。
  • 使用時間は、原則として8:30から17:00までです。
  • ただし、管理者が必要と認めた場合は、21:00まで使用できます。
  • 休館日は、祝祭日および年末年始の休日です。

施設概要

大ホール(ホールI+II)
昇降舞台装置を備えた本格的多目的ホール
客席:約300席(メモ台付き)スクール形式で約200席
舞台:7.2×3.5メートルで電動昇降可能(70cm)、巻き上げ式絞り鍛帳付き
スクリーン:7×4.5メートル、電動巻き上げ式。
バトン:中央及び左右に3本の吊バトン装備、横看板、下げ看板取り付け可
その他:スライド映写装置、ビデオ再生放映装置、音響装置、調光設備完備
小ホール
(大ホールを可動式間仕切りでホールI・IIに2分割、ほば完全に遮音可能)
客席:それぞれ約150席
舞台:ホールIはなし、ホール

施設使用要項

趣 旨
第1
群馬大学医学部記念会館(刀城会館)管理運営規則第7条に基づき,群馬大学医学部記念会館(刀域会館)(以下「会館」という。)施設使用についてこの要項の定めるところによる。
施 設
第2
施設とはホール,会議室等とする。
使用の範囲
第3
施設を使用することができる場合は,次の各号の一に該当するものとする。
(1)本学の諸行事として使用する場合
(2)本学の教職員の集会,研究会等として使用する場合
(3)本学の学生の課外活動等として使用する場合
(4)その他学会,講習会,研究会等で,医学部長が特に必要と認めた者が使用する場合
使用できる日
第4
施設を使用できる日及び時間は,次のとおりとする。
ただし,医学部長が必要と認めた場合は,この限りでない。
(1)使用できる日:祝祭日及び年末年始の休日を除く日。
(2)使用時間:8時30分から17時までとする。
使用の申込み及び許可
第5
施設を使用しようとする者は,使用予定の2週間前までに,所定の使用許可願 (別紙様式1)を医学部長に提出し,許可を受けなければならない。ただし、学 生にあっては,顧問教官又は教務委員長を経由して提出するものとする。
医学部長は,前項の使用許可願を適当と認めたときは,施設使用許可書を交 付するものとする。
第3項第4号に該当する使用者は,使用許可願に国有財産使用規程による「使 用計画書」を添付しなければならない。
使用許可等の取消し
第6
医学部長は,使用者が次の各号の一に該当するときは,使用許可を取消し,又は,使用を中止させることがある。
(1)使用者がこの要項に違反したとき。
(2)使用許可願の記載事項と事実が相異したとき。
(3)騒音等により,学内諸機関に迷惑を及ぼしたとき。
(4)その他使用させることが不適当と認めるとき。
使用料
第7
使用者は,別に定めるところにより使用料を前日までに管理者に納入しなけれぱならない。
使用者の注意義務
第8
使用者は,この要項及び別に定める「施設使用心得」を遵守しなけれぱならない。
附 則
この要項は,平成8年4月23日から施行する。

施設使用心得

施設利用の際は、交付を受けた許可書を総務課庶務係へ提示し、鍵を受け取ってください。

1. 使用の条件
許可書に記載された目的、条件に従い使用してください。
施設の又貸しは固く禁じます。
2. 使用できる時間
原則として,8:30から17:00までですが、あらかじめ許可を受けた場合に限り21:00を限度として使用できます。
3. 防災・防犯
許可を受けた者の責任において、火気の取扱、盗難等には十分注意してください。
4. 冷暖房設備
使用後は必ず電源を切ってください。
5. 喫煙
会館内は全て禁煙です。
6. 施設物品の使用
備付けの物品類は,使用目的,方法に従って大切に使用して下さい。使用後は所定の位置に戻してください。 使用者の故意または重大な過失による施設・物品類の損害につい ては,弁償していただきます。
7. 使用後の退出
消灯及び施錠を確認の上、鍵を総務課庶務係または附属病院事務当直室へ返却してください。
8. その他
使用にあたって不明な点は、総務課庶務係にお問い合わせください。
027-220-7712    027-220-7713