臨床研究とは
 臨床研究に関する倫理指針には,臨床研究とは「医療における疾病の予防方法,診断方法及び治療方法の改善,疾病原因及び病態の理解並びに患者の生活の質の向上を目的として実施される医学系研究であって,人を対象とするもの」とされています。現在の医療は,このような患者さんのご協力により行われた臨床研究により進歩・発展してきました。
 群馬大学医学部附属病院では,より優れた診断法及び治療法の開発などを行うため,積極的に臨床研究に取り組んでいます。その際に最も大事な事は,ご協力いただく皆様の個人情報の保護や安全性の確保です。本院では,「臨床研究倫理審査委員会」を設置し,各研究者から申請された臨床研究について厳密に審査を行い,世界医師会で採択された「ヘルシンキ宣言」や厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」に基づき,倫理的配慮について確認し,委員会で承認された研究のみが実施されます。

本院で実施されている臨床研究
 臨床研究を行う際には,研究ごとに,患者さんやご家族に対して,事前に十分な説明を行い,同意いただくことが原則ですが,人体から採取された試料を用いない場合や,すでに採取された試料を用いる研究で新たに同意を得ることが困難な場合には,研究に関する情報を公開することになっています。本院で行われている臨床研究は,以下のとおりです。
 これらの研究についてご質問等がありましたら,それぞれの「問合せ先」にご連絡ください。

研究番号 研究課題名 研究責任者
所属 氏名
12-51 日本産科婦人科学会周産期委員会 周産期登録事業への参加 産科婦人科学 峯岸 敬
15-36 接触感染対策の遵守率と対策対象患者の病床配置についての観察的前向きコホート研究 感染制御部 徳江 豊
15-53 CVC穿刺トレーニング補助器具の教育的効果と安全は穿刺のための有用性の検討 がん治療臨床開発学講座 浅尾 高行
15-90 特発性間質性肺炎合併肺癌患者の内科的治療に関する後ろ向き調査 呼吸器・アレルギー内科 久田 剛志
15-124 アナフィラキシー治療症例の多施設集積調査 小児科 荒川 浩一
27-4 分娩取り扱い施設における帝王切開の実態調査 産婦人科学 峯岸 敬
150006 CT検査でのヨード造影剤による副作用の実態調査 放射線部 須藤 高行
150009 大動脈内バルーン閉塞の有効性と安全性に対する観察研究 救急医学 大嶋 清宏
150011 日本網膜硝子体学会(Japanese Retina and Vitreous Society)における網膜硝子体手術・治療情報データベース事業 眼科 秋山 英雄
150012 成人急性リンパ芽球白血病におけるトランスクリプトーム解析 血液内科 半田 寛
150015 中枢神経浸潤を合併した多発性骨髄腫の予後因子の検討:多施設後方視的調査研究 血液内科 半田 寛
150016 アジアにおけるくすぶり型骨髄腫患者の臨床経過に関する後方視的調査研究 血液内科 半田 寛
150031 前十字靭帯再建術骨孔作成位置の術後成績への影響 整形外科 大澤 貴志
150045 自己血採血、エリスロポイエチン投与の血液細胞に与える影響 輸血部 横濱 章彦
160039 骨盤骨折患者における動脈性出血の予測、血管内治療必要性の予測 救急医学 大嶋 清宏
160045 小児の排便に関する問診票の作成 医療人能力開発センター 羽鳥 麗子
160056 群馬県内における放射線診療検査件数の実態調査と医療被ばくによる国民線量の評価 放射線部 須藤 高行
160085 日本人におけるバレット食道の危険因子に関する多施設共同研究 消化器・肝臓内科 下山 康之

c2004- , Gunma University. All rights reserved.

 サイト内検索