群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

  • 大学院医学系研究科医学部医学科
  •  / 大学院保健学研究科医学部保健学科
  • 群馬大学
2017/09/26 / education affairs
群馬大学インターナショルキャンプ2017の募集について Gunma University International Camp 2017

例年、国際センターが開催している本学の日本人学生と留学生の国際合同研修「群馬大学インターナショルキャンプ」の案内が届きました。
We received information about “Gunma University International Camp” from International Center.

日程:10.28(土)~10.29(日)1泊2日
Schedule:10.28 Sat.~10.29 Sun. 2days and 1night

募集人数:留学生20名 20 International Students
Recruting goal:日本人学生20名 20 Japanese Students

参加費:3,000円(活動代、保険代(昼食自己負担))
Fee:3,000yen(Including activity and insurance. Lunch for 2days is self-pay)

内容:酒造見学と農家での民泊・農業体験、リンゴ狩り
Contents:Study tour to SAKE brewery, stay at farmhouse and agricultural experience and apple picking.

申込はオンラインにて10月6日(金)17:00締切
Online application only and the deadline is 17:00, October 6th

申込ページ URL for application page
http://ur0.biz/G595

その他詳細は以下添付ファイルを確認してください。
Please check attached files for details.

flyer_for_distribution

2017International Camp 行程_日本語

2017International Camp 行程_English

Showa Campus Pickup

2017/09/19 / education affairs
第155回院内救命講習の実施について(10/10)

第155回院内救命講習が下記のとおり開催されます。

日時:平成29年10月10日(火)18時00分~19時30分
会場:臨床研修センター 第一スキルラボセンター(東棟2階)
対象者:医師、看護師、医療技術職員、事務系職員、学生等を対象とし、1回20名とする。
内容:BLS(心肺蘇生法)
講師:大嶋 清宏 教授(救急医学)、金子 稔 医師(長野原へき地診療所長)ほか

受講を希望される方がいましたら、9月26日(火)までに学事・学生支援係窓口にある受講希望者名簿へご記名願います。

※参考 今後実施予定
第156回 11月14日(火)
第157回 12月12日(火)
第158回  1月 9日(火)
第159回  2月13日(火)
第160回  3月13日(火)

学事・学生支援係

2017/09/14 / education affairs
【お知らせ】日本医療研究開発大賞記念講演会(仮称)の開催について

学生各位

以下の案内がありましたのでお知らせいたします。

日本医療研究開発大賞記念詳演会(仮称)について

<日時>2017年11月初日(土) 14時~15時半頃(予定)
<場所>東京国際交流館
135-8630 東京都江東区青海2-2-1
交通:ゆりかもめ「船の科学館j 東口より 徒歩約3分
りんかい線「東京テレポー トJ B出口より 徒歩約15分
http://www.jasso.go.jp/ryugaku/kyoten/tiec/index.html

<概要>
■政府関係者の挨拶又は内閣総理大臣のビデオメッセージ(5分程度)
■健康・医療戦略推進本部長(内閣総理大臣)賞受賞者 講演(30分程度)
■山中 伸弥 京都大学iPS細胞研究所長 講演(30分程度)
■末松 誠 日本医療研究開発機構(AMED)理事長 講演(15分程度)
■質疑応答(15分程度)

<申込み方法>
申込先の4名宛に以下の情報を記載の上、10月6日(金)までにEメールにてご連絡下さい。

【お名前】(ふりがな含む)
【ご所属 ・ 学校名】
【E·mailアドレス】
(注)申込みは先着順で、定員に達した時点で受付を終了致します。あらかじめご了承下さい。 また、 必要となる旅費についてはご本人様のご負担でお願い致します。

<照会先/申込先>
内閣官房健康・医療戦略室
大本治康(おおもとはるやす)、杉本揚(すぎもとよう)
電話番号03-3539-2645
e-mail haruyasu.ohmoto.y6c@cas.go.jp、yo.sugimoto.b9s@cas.go.jp
日本医療研究開発機構 経営企画部企画・広報グループ
水野市朗(みずのいちろう)、眞鍋洋介(まなべようすけ)
電話番号03-6870-2245
e-mail ichiro-mizuno@amed.go.jp、yosuke-manabe@amed.go.jp

学事・学生支援係

 

2017/09/11 / education affairs
クランケンカッセの受け取りについて

平成29年8月までに提出があった「クランケンカッセ申請書」について、支給金の準備ができました。
支給金をお渡ししますので、印鑑を持って学事・学生支援係まで来てください。

学務課学事・学生支援係の窓口に対象者の学籍番号を掲示しています。
窓口まで確認しに来てください。

 

学務課学事・学生支援係

2017/09/06 / education affairs
医療、研究で出たプラスチックゴミの処理について

学生各位 

このたび、前橋市のゴミ処理施設(六供清掃工場)から医療、研究で出たプラスチックゴミが一般廃棄物(可燃物)として混入していたとの指摘を受けたと連絡がありました。 

今後は、このようなことのないように、医療、研究で出たプラスチックゴミを捨てるゴミ箱を大学で設置した共通ゴミ箱設置箇所に設置しました。
医療、研究で出たプラスチックゴミは、必ずこのゴミ箱に捨ててください。 

なお、今回対象となるのは、医療、研究で出たプラスチックゴミですので、一般のゴミ(お弁当容器やお菓子袋、レジ袋など)は今までどおり可燃物ゴミ箱に捨てるようにお願いします。 

また、一般廃棄物(可燃物)に医療用手袋が混入している事例があったそうです。
感染性廃棄物は感染性廃棄物BOXに捨ててください。
(医療用手袋は汚染・非汚染にかかわらず、感染性廃棄物BOXに捨ててください)

よろしくお願いいたします。 

学事・学生支援係

 

2017/09/06 / education affairs
昭和地区の落とし物について

昭和地区学務課に届けられた拾得物については、学事・学生支援係カウンターそばのキャビネットに保管しています。

同時に、教務システム上の「落とし物」に掲載しますので、併せて確認してください。

キャビネットの中に自分のものを見つけたら、学事・学生支援係に申し出てください。受取時には学生証で本人確認を行います。

なお、拾得から3ヶ月を過ぎたものについては処分しますので、ご承知置きください。