群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

  • 大学院医学系研究科医学部医学科
  •  / 大学院保健学研究科医学部保健学科
  • 群馬大学
2017/07/31 / education affairs
臨床研究のインフォームドコンセントについて

群馬大学医学部学生を対象とした臨床研究について、対象となる学生は添付文書を確認ください。

対象者となることを希望しない場合は、記載されている連絡先へ2017年(平成29年)8月31日までに連絡をお願いします。

添付文書はこちら

【対象となる学生】

・2015年~2016年にB型肝炎ワクチン接種を受けた群馬大学医学部学生

・2014年~2016年に群馬大学医学部附属病院検査部にて実習を行った群馬大学医学部医学科及び保健学科学生

 

2017/07/28 / education affairs
保証人(保護者を含む)への学業成績送付時期について

保健学科学生 各位

保健学科の成績について、同意書を提出した学生の保証人(保護者を含む)へ
8月に送付いたしますのでお知らせいたします。

なお、成績は平成28年度までの履修科目になるため、本年度入学者は対象外になります。

学事・学生支援係

 

2017/07/18 / education affairs
休業期間活動予定表について

保健学科学生 各位

長期休業期間を迎える前に、学生の皆さんの休業期間中の活動予定やこれまでの学生生活における状況を確認するために、本予定表を可能な範囲で記入の上、担当チューターと面接してください。

平成29年度夏季休業期間活動予定表 (エクセルファイル)

平成29年度夏季休業期間活動予定表 (PDFファイル)

提出期限:8月10日(木)まで

※提出日時については、担当チューターと相談してください。

※記載いただいた情報は、緊急時の連絡及び学生相談・指導以外には使用しません。

学事・学生支援係

2017/07/13 / education affairs
「高いレベルの放射線管理技術者キャリアアップ研修」のご案内

大学等放射線施設協議会から,以下の案内がありましたのでお知らせいたします。

文部科学省補助金事業
「高いレベルの放射線管理技術者キャリアアップ研修」のご案内

拝啓 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
このたび、学生、大学院生、教職員等を対象として、放射線安全管理技術の
向上を図るために、単なる測定技術の習得ではなく、放射線を正しく測定、
評価する高いレベルの実務技術を持つ人材を育成する研修を開催します。

本研修では、「線量評価研修会」(3日間)として線量概念と放射線計測に
係る講義、サーベイメータを使用した放射線の測定や遮蔽計算コードを
用いたシミュレーション実習を行います。

さらに、線量評価研修会の受講後には、サーベイメータ及び個人線量計の
校正方法等の講義、第一線で活躍の校正の専門家(JCSS認定事業者)との質疑応答、
校正施設(日本原子力研究開発機構原子力科学研究所)の見学を行う
「実用校正研修会」(2日間)に参加できる内容となっております。

これらの研修終了後、受講者専用WEBで継続研鑽を行い、認定試験により
技能が身についたと評価された方には「線量評価キャリアパスポート認定証」
を交付致します。

放射線計測の高度な実務技術ついて学んでみたいという意欲のある
「教職員・大学院生・学生」等の方々にお役立ていただけますよう、
ご案内申し上げます。

敬具

日時:

・線量評価研修会

第 9回 平成29年 8月8~10日(火~木)
第10回 平成29年 9月6~ 8日(水~金)
第11回 平成29年11月8~10日(水~金)
第12回 平成29年12月6~ 8日(水~金)
第13回 平成30年 2月7~ 9日(水~金)

・実用校正研修会

第6回 平成29年10月26, 27日(木、金)
第7回 平成29年12月18, 19日(月、火)
第8回 平成30年 2月22, 23日(木、金)

場所:

・線量評価研修会 東京都文京区白山5丁目1番3-101号 原子力安全技術センター
・実用校正研修会 茨城県那珂郡東海村白方白根2-4 放射線計測協会

費用: 参加費無料
学生・大学院生の方には、当センターの旅費規程に従い交通費
と宿泊費を支給します。
教職員等の方は、交通費等は自己負担でお願いします。

主催: 原子力安全技術センター
協力:  NPO法人放射線線量解析ネットワーク、海上・港湾・航空技術研究所、放射線計測協会

対象: 原子力人材育成大学連携ネットワークに参加している「教職員・大学院生・学生」

第1種放射線取扱主任者を有する「教職員・大学院生・学生」
医学物理士資格を有するもしくは取得を目指す「教職員・大学院生・学生」
放射線計測の実験値と計算値との比較に興味のある「教職員・大学院生・学生」等

申込み:以下のURLから受講申込書をダウンロードして
FAX又はE-mailにて申込み下さい。

URL: http://www.nustec.or.jp/project/rad-kensyu.html

連絡先:原子力安全技術センター 講習出版Gr
(電話:03-3814-5746、E-mail:rad-kensyu@nustec.or.jp

注:線量評研修会の定員は8名/回、実用校正研修会の定員は14名/回です。
定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承下さい。
その他、詳細については上記のURLをご参照下さい。

http://www.nustec.or.jp/project/rad-kensyu.html

 

学事・学生支援係

2017/07/06 / education affairs
粒子線がん治療に関する人材育成セミナー(入門コース)のご案内(参加募集)

標記の件について,公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団より参加募集がありましたのでお知らせします。
参加をご希望の方は,平成29年7月21日(金)までに別途申込用紙に必要事項をご記入の上,お申し込みください。会場の都合により,定員(50名)になり次第,申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

 

[日時] 平成29年7月29日(土)9:40~16:20(開場 9:30)
[会場] フクラシア八重洲(東京)
〒103-0028東京都中央区八重洲2丁目4-1
ユニゾ八重洲ビル3F
[URL]  公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団ホームページ
http://www.antm.or.jp/04_talent/02.html
[参加費]20,000円・テキスト代込(学生の方は、10,000円)

※セミナー時間は質疑応答込みの時間となっております。
※人材育成セミナーは、一般財団法人 医学物理士認定機構が認定する講習会です。
セミナー終了後、認定番号を明記した修了証明書をお渡しいたします。

詳細は,こちらをご覧ください。
申し込み用紙は,こちらをご使用ください。

学事・学生支援係

2017/07/06 / education affairs
日本学生支援機構奨学金 採用者の決定について

日本学生支援機構奨学金の採用者が決定しましたので、構内の掲示板へ採用者の学籍番号を掲示しています。
奨学金を申請した学生は、掲示を確認してください。
(奨学金掲示板場所:共用施設棟3階ロビー エレベーター付近)
また、初回振込日は7月11日(火)ですので、採用者は入金を確認してください。
※学部1年生の採用者については、荒牧地区にて掲示しています。

《採用者向け説明会》
日程:平成29年7月21日(金)18:00~(1時間半程度)
場所:保健学科(新棟2階)ミレニアムホール
※採用決定者は必ず出席してください。
※万一都合がつかない場合は、学務課学事・学生支援係(共用施設棟3階)まで事前に申し出てください。
※無断欠席者は、奨学金が不要と判断し、今後の奨学金申込みが大変難しくなります。
※申込みをしたが、辞退する場合も手続きが必要です。

《書類準備について》
採用決定者は、8月18日(金)・8月22日(火)のいずれかの日に、各種書類を提出していただくこととなります。
詳細は、採用者向け説明会でお伝えしますが、事前に準備をお願いします。
※「第一種・第二種併用貸与」及び「第一種+入学時特別増額貸与」の学生は、各2部ずつ必要です。
□ 人的保証選択者
あらかじめ下記の書類を準備しておいてください。
1.連帯保証人の「印鑑証明書」(コピー不可)
2.保証人の「印鑑証明書」(コピー不可)
3.連帯保証人の「収入に関する証明書」(コピー可)(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書など)
※昨年中の転・退職等により上記で1年分の収入額が分からない場合は、給与支払(見込)証明書の提出が必要となりますので、至急窓口まで様式を受け取りに来てください。
また、採用者向け説明会の際に配付する「返還誓約書」もあわせて提出していただくこととなります。
「返還誓約書」には、連帯保証人と保証人の署名および押印(印鑑登録してあるもの)が必要となります。
なお、未成年の場合は、親権者(両親とも)の署名・押印が必要となります。
□ 機関保証選択者
採用者向け説明会の際に配付する「返還誓約書」と「保証依頼書」を提出していただくこととなります。
「返還誓約書」は、申請時に連絡先として登録した者(父や母など)の署名が必要となります。
なお、未成年の場合は、両書類とも、親権者(両親とも)の署名・押印が必要となります。

《追加採用について》
今回「併用を希望したが、第二種のみ採用となった学生」や、「第一種奨学金を希望したが、第二種で採用となった学生」など、後日追加採用で併用や第一種への変更などが可能な場合があります。
機構からの通知があり次第、候補者へ学務課学事・学生支援係から電話(またはメール)で意思を確認します。
(例年7月下旬頃です。)
○電話:下記電話番号を電話帳登録し、必ず出ていただくか、留守番電話の設定をしておいてください。
昭和地区・奨学金担当者(学事・学生支援係)からの通知電話番号:027-220-7792
○メール:携帯電話のメール設定で、「~@jimu.gunma-u.ac.jp」からのメールを受信できるよう、設定しておいてください。
※設定されていないと、大学側から学生へメールを送信しても、エラーで返ってきてしまいます。

2017/07/04 / education affairs
7月19日 TOEIC IPテスト受験者へ試験室等のお知らせ

7月19日(水)実施のTOEIC-IPテストについて、お知らせします。
試験室をよく確認し、時間厳守で集合してください。
なお、このテストを受験する平成28年度及び29年度入学者は、別添の学籍番号読替表にて学籍番号を8桁の数字に読み替えて受験番号を記入するので、事前に確認しておいてください。(※学籍番号にアルファベットが含まれていない学生は確認不要)

実施日時:平成29年7月19日(水) 17:40~20:10(終了予定)
休憩時間はないので、この時間までにトイレを済ませて着席すること。

試験会場:群馬大学荒牧キャンパス(受験教室は、別紙を確認してください)

持参するもの :
・学生証
(学生証は、机上に提示して受験しますので忘れずに持参してください。)
・HBの黒鉛筆又はシャープペンシル
・消しゴム

お知らせ

★学籍番号読替行表

2017/07/04 / education affairs
7月26日 TOEFL ITPテスト受験者へのお知らせ

7月26日(水)実施のTOEFL ITPテストについて、お知らせします。
試験室をよく確認し、時間厳守で集合してください。

実施日時:平成29年7月26日(水) 17:40~20:10(終了予定)
休憩時間はないので、この時間までにトイレを済ませて着席すること。

場  所:荒牧キャンパス 教養教育棟GC217教室

持参するもの:・学生証(学生証は、机上に掲示して受験しますので
忘れずに持参してください。)
・HBの黒鉛筆またはシャープペンシル
・消しゴム

掲示ポスター