群馬大学 大学院保健学研究科 医学部保健学科

本文ヘジャンプします"

  • 大学院医学系研究科医学部医学科
  •  / 大学院保健学研究科医学部保健学科
  • 群馬大学
2016/01/28 / education affairs
(再掲)(お知らせ)平成28年度前期授業料免除説明会の開催について

平成28年1月28日

平成28年度前期授業料免除説明会の開催について

 

 平成28年度前期授業料免除に関する説明会を明日開催いたします。

 

 

  日 時:平成28年1月29日(金)18:00~

  場 所:アメニティ講義室

  対象者:◎医学科・保健学科の2年生以上の学部生

       ◎1年生以上の大学院生

       ※対象には、留学生も含みます。

       ※来年度大学院に進学する内部進学生は、入学手続き時にご案内していますので参加する必要はありません。

 

以上

 

経済的理由によって授業料の納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる者等で、免除の申請が必要な学生は、説明会に必ず出席してください。

なお、授業など出席できないやむを得ない事情がある場合は、必ず事前に学事・学生支援係まで申し出てください。(急を要する場合は電話連絡も可)ただし、アルバイトやサークル等は日程調整が可能なものですので、欠席理由として認めません。

 また、事前の申し出なく欠席した者については、理由の如何を問わず今期の申請資格を失うことになりますので十分注意してください。

 

 

授業料免除担当:学事・学生支援係

Tel:027-220-7796

 

2016/01/27 / education affairs
平成27年度社会貢献促進セミナー開催のお知らせ

【共通科目:生命倫理公開セミナー(社会貢献促進セミナー)】について

 

本年度の社会貢献促進セミナーの日程が以下のとおり決まりました。

必修単位ですので該当の方はご出席ください。

どうしても出席できない方は、理由を付して学務課大学院係へ2月19日までに連絡してください。

日  時:平成28年2月27日(土) 13:30~15:30

場  所:基礎講義棟1階 基礎中講堂

2016/01/22 / education affairs
第135回院内救命講習の実施について(2/9)

第135回院内救命講習が下記のとおり開催されます。

日時:平成28年2月9日(火)18時00分~19時30分
会場:臨床研修センター 第一スキルラボセンター(東棟2階)
対象者:医師、看護師、医療技術職員、事務系職員、学生等を対象とし、1回20名とする。
内容:BLS(心肺蘇生法)
講師:大嶋 清宏 教授(救急医学)ほか

受講を希望される方がいましたら、1月29日(金)までに学事・学生支援係窓口にある受講希望者名簿へご記名願います。

2016/01/20 / education affairs
休業期間活動予定表について

保健学科学生 各位

長期休業期間を迎える前に、学生の皆さんの休業期間中の活動予定やこれまでの学生生活における状況を確認させていただくため、本予定表を可能な範囲で記入の上、担当チューターに提出してください。

休業期間活動予定表(エクセルファイル)
休業期間活動予定表(PDFファイル)

 提出期限:3月11日(金)まで

※提出日時については、担当チューターと相談してください。
※記載いただいた情報は、緊急時の連絡及び学生相談・指導以外には使用しません。

学事・学生支援係

2016/01/14 / education affairs
保健学科ロッカーの使用期限について

保健学科卒業予定者 各位

卒業予定者のロッカー使用は、平成28年2月12日(金)までです。

各自荷物を持ち帰り、次に使う学生のためにきれいに掃除をしてください。

※卒業予定者のみ対象です。
※期日以降、鍵のかかっているロッカーは解錠し、荷物を処分します。

学務課学事・学生支援係

2016/01/14 / education affairs
【1/26】平成27年度 医理工GFL企画 先端研究学際講演会について

医理工GFL企画 先端研究学際講演会として以下の講演会を開催いたします。
申込不要・参加自由ですので、興味のある方は是非ご参加ください。
多くの方のご参加をお待ちしております。

平成27年度 医理工GFL企画 先端研究学際講演会

分子の発光を使って生体を探る
~生体内の酸素の働きと低酸素疾患の検出~

講師:群馬大学大学院理工学府 分子科学部門 飛田 成史 教授
日時:1月26日(火)18:00~
会場:昭和キャンパス 基礎中講堂

講演概要:
酸素は生命維持にとって必須の分子です。
生体にとってなぜ酸素が必要なのか、酸素が欠乏すると何が起きるのか、
を考えながら生体内の酸素を発光プローブと呼ばれる分子を使って
検出する技術の開発とその医学応用について紹介します。

問い合わせ先:
学生担当: 医学部医学科2年 手島健吾  Mail: m14201070@gunma-u.ac.jp
医理工GFL事務  Mail: irikougfl-admin@ml.gunma-u.ac.jp
H27GFL先端研究学際講演会ポスター_20160113

2016/01/07 / education affairs
クランケンカッセの受け取りについて

平成27年12月までに提出があった「クランケンカッセ申請書」について、支給金の準備ができました。
支給金をお渡ししますので、印鑑を持って学事・学生支援係まで来てください。

学務課学事・学生支援係の窓口に対象者の学籍番号を掲示しています。
窓口まで確認しに来てください。

学事・学生支援係

2016/01/07 / education affairs
平成27年度 医学哲学・倫理学セミナー開催のお知らせ

 

平成27年度の医学哲学・倫理学セミナーについて、下記のとおり開催します。

第21回 平成28年2月 6日(土)  13:30~16:10<開場13:10>  アメニティ講義室(アメニティモール2階)

第22回 平成28年2月18日(木)  18:30~21:10<開場18:10>  基礎中講堂(基礎講堂棟1階)

本セミナーは必修科目で、履修登録者は最低1回の出席が必須となります。

第21回および第22回医学哲学・倫理学セミナー ポスター